コンテンツへスキップ
アリゲーターガー釣り

北米最強の怪魚アリゲーターガーにエクエスで挑む

デッドベイトでの釣り

2016年、6月。POLE&LINEテスター/アドバイザーのイバノ・パラディシィ氏がミルコ・レオナルディ氏と共にエクエスを引っ提げ向かったのはアメリカ、テキサス。世界最大の淡水魚の一つといわれるアリゲーターガー釣りがその目的だ。

この釣りはウキを使ったデッドベイトでの待ちの釣り。一見カープフィッシングの様なバンクスティック+バイトアラームのセッティングで巨大ガーのアタリを待つ。この釣行では増水と濁りに悩まされたがそれでも80kgクラスを筆頭に20匹程度のアリゲーターガーがランディングされた。

アリゲーターガー釣り

アリゲーターガー釣りにおけるエクエス評

 今回のアリゲーターガー釣りを終えてイバノ・パラディシィ氏は次のようにエクエスを評している。

「実際のところ、アリゲーターガーはピライーバやヨーロッパオオナマズの様なハードファイターではなく、ファイト時間もそこまで長くなかった。今回、エクエスのほかにRhinoとブラックキャットのロッドを使った。いずれもエクエスよりも軟らかくパラボリックなものだったが、それでも対応できていたので、エクエスは少々オーバーパワーな位だった」

今回の最大魚以上、100kgクラスのアリゲーターガーでもエクエスであれば十分対応できると言えるだろう。

エクエス 9ft 3ピース 世界の怪魚フィールドレポ コンテンツ

エクエス 9ft 3ピース 怪魚/GTロッド

Features

特徴

■ ヨーロッパオオナマズからアマゾン・東南アジアの大型ナマズ類、怪魚、さらにツナやライト~ミディアムGT、ショア・オフショアの大物釣りまで幅広く対応
■ 2mを超える怪物を屈服させる、粘りと反発力を兼ね備えた強靭なブランクスパワー
■ Fuji PMNST+PMNSG を装備。トップガイドは16mm、バットガイドは40mmのリングサイズ採用で極太リーダーでの遠投にも有利
■ 逆並継(#1/#2)、並継(#2/#3)の併用によりスムースなベンディングカーブと強度を両立
■ 全節ウーブンカーボンラッピングによるスタイリッシュなデザイン
■ 1mを切る仕舞寸法で海外遠征にも便利な「トラベルバディ」仕様
■ ロングEVAグリップとFuji ロックナット、ギンバル対応Fuji GRCバットエンド採用により長時間のモンスターとのファイトも快適に
■ 専用高耐久1680デニール竿袋付属

■免責保証書付

Specification

■ 標準全長 2.7m
■ 継数 3本
■ 標準自重435g
■ 仕舞寸法 96.5cm
■ 先径/元径 3.2mm/20.6mm
■ キャスティングウェイト ~150g/200g
■ カーボン含有率 99%
■ グリップ全長 920mm バットエンドからリールシート中心部分まで 540mm フォアグリップ長 315mm
■ ガイドサイズ 16mm(トップ)/ 16mm / 16mm / 20mm / 25mm / 30mm / 40mm(バットガイド、逆付)
■ リールシート Fuji DPS22 スペーサー全長/40mm

※ キャスティングウェイトの最大値は、ルアーなどのフルキャストでは150g、餌などフルキャストしない場合では200gあるいはそれ以上を想定しています。
※ 元径は元竿玉口での計測です。#2の最大径は16.5mmです。

※本品の継ぎ目は印籠継と同様、数ミリ~1cm程度隙間が空くのが正常です。

生産終了品(2021)につき在庫限りの販売となります。

POLE&LINE ダイレクトショップ販売価格(税抜):46,250円

トップに戻る