ウキの泳がせ釣り

ヨーロッパオオナマズ釣りの釣法解説

基本コンセプトとタックル

 ウキの泳がせ釣りは日本の海等で行われている泳がせ釣りとほとんど同じ構造であり、サイズが異なるだけである。中通しあるいはカン付きの大型のウキ(数百グラム)を固定又は遊動で用い、生き餌を泳がせて釣る。キャストしやすいように100g以上の錘が良く用いられ、胴付きのようにしたり半遊動のエレベーター仕掛けのようにしたりと派生形は無限にある。ライン強度などはブレークラインなどの頁を参考にされたい。

ロッドとリールはヨーロッパオオナマズ専用の物が必要になるが、ブレークラインなどに比べるとライトなロッドも使いやすい。手持ちで釣る場合はルアー用のロッドも便利だ。

具体的にはロッドは8ft~9ft程度が扱いやすい。エクエスはこのクラスとしては大変軽量でお勧め。

リールは欧州の専用物か日本の8000番クラス程度。ドラグ性能が良いものを選びたい。

ヨーロッパオオナマズ釣り
ヨーロッパオオナマズ釣り

この釣りのメリットとデメリット

日本人にも分かり易い馴染みのある仕掛け構造なので、とっつきやすい。流れのゆるい場所で短時間の釣りを行うには最適。一方、流れのある場所で長時間待つ場合は仕掛けをずっと見ていなければならないため不向き。トロッティングのように流し釣り的に釣るのも良いが、いずれにしてもずっと竿の面倒を見ている必要が出てくるため多くの竿を出せない。必然的にヒット率が下がる。

実際本格的なヨーロッパオオナマズアングラーはブレークライン等の釣りを好む。こちらは固定式なので何泊もするような釣りでもずっと竿を出しておけるし実際ヒット率も高い。

ヨーロッパオオナマズ釣りの釣法解説 コンテンツ

エクエス 9ft 3ピース ヨーロッパオオナマズ/GTロッド

実績が違う。

ヨーロッパオオナマズに関して圧倒的な実績を誇るエクエス。本場イタリアで釣り上げられた数々のモンスターが、このロッドのパワーを証明している。

Features

特徴

■ ヨーロッパオオナマズからアマゾン・東南アジアの大型ナマズ類、怪魚、さらにツナやライト~ミディアムGT、ショア・オフショアの大物釣りまで幅広く対応
■ 2mを超える怪物を屈服させる、粘りと反発力を兼ね備えた強靭なブランクスパワー
■ Fuji PMNST+PMNSG を装備。トップガイドは16mm、バットガイドは40mmのリングサイズ採用で極太リーダーでの遠投にも有利
■ 逆並継(#1/#2)、並継(#2/#3)の併用によりスムースなベンディングカーブと強度を両立
■ 全節ウーブンカーボンラッピングによるスタイリッシュなデザイン
■ 1mを切る仕舞寸法で海外遠征にも便利な「トラベルバディ」仕様
■ ロングEVAグリップとFuji ロックナット、ギンバル対応Fuji GRCバットエンド採用により長時間のモンスターとのファイトも快適に
■ 専用高耐久1680デニール竿袋付属

■免責保証書付

Specification

■ 標準全長 2.7m
■ 継数 3本
■ 標準自重435g
■ 仕舞寸法 96.5cm
■ 先径/元径 3.2mm/20.6mm
■ キャスティングウェイト ~150g/200g
■ カーボン含有率 99%
■ グリップ全長 920mm バットエンドからリールシート中心部分まで 540mm フォアグリップ長 315mm
■ ガイドサイズ 16mm(トップ)/ 16mm / 16mm / 20mm / 25mm / 30mm / 40mm(バットガイド、逆付)
■ リールシート Fuji DPS22 スペーサー全長/40mm

※ キャスティングウェイトの最大値は、ルアーなどのフルキャストでは150g、ベイトなどフルキャストしない場合では200gあるいはそれ以上を想定しています。
※ 元径は元竿玉口での計測です。#2の最大径は16.5mmです。

※本品の継ぎ目は印籠継と同様、数ミリ~1cm程度隙間が空くのが正常です。

POLE&LINE ダイレクトショップ販売価格(税抜):46,250円