ヨーロッパオオナマズ釣り

ヨーロッパオオナマズ釣り 各釣法解説

フロート、ブッコミ、ブイ、ブレークライン、ストーン、そしてクロンク…欧州で独自の進化を遂げたヨーロッパオオナマズ釣りのメソッドを解説。

世界の淡水魚の中で最も巨大な種のひとつ、ヨーロッパオオナマズ(wels catfish)。

近年欧州ではこのモンスターナマズを専門に狙う釣り人が増えており、スペインのエブロ川、イタリアのポー川、フランスのローヌ川、そしてカザフスタンのイリ川などの有名スポットでは多くのナマズ狂が2m、100kgを超える化け物ナマズを夢見て竿を出している。

アマゾンや東南アジアの様な熱帯地域に多くの大型ナマズが生息しているのは誰もが良く知るところだが、先進国の、少なくとも欧州の人にとってはアクセスの良い身近な地域で、世界記録級のナマズが狙えるというのだから、人気が出るのも頷ける。

日本のアングラー、とりわけ怪魚釣り愛好者にとって、ヨーロッパはさほど人気の無い釣行先だったかもしれないが、観光も兼ねながら、また気候的、治安的にも快適な条件で2mオーバーの巨大ナマズをある程度の確率で狙えるというのは魅力的だろう。

欧州では絶大な人気を誇るヨーロッパオオナマズ釣り。当然、専門に狙うアングラーはより多くの、そしてより大きなヨーロッパオオナマズを求めて数々のテクニックとリグを生み出してきた。日本ではほとんど知られていないこのヨーロッパオオナマズ釣りの世界を、各釣法の解説を通してここではご紹介したい。本場でヨーロッパオオナマズ釣りに挑戦する方はもちろん、きっと日本の巨大魚釣りにも応用できるメソッドがあるはずである。

ブレークライン/ブイ

おそらくヨーロッパオオナマズの釣法の中でも最も特徴的な釣法。流れの中でウキ仕掛けを固定するために対岸に捨て糸を張るという手法はボートを多用しロングセッションの釣りを行う欧州ならではだが、大変機能的かつ効率的な釣りである。

ヨーロッパオオナマズ釣り
エクエス9ft3ピース怪魚/GTロッドで釣りあげられたヨーロッパオオナマズ

ストーンフィッシング

ブレークライン同様捨て糸を用い大きな石で仕掛けを固定する。ブレークラインが活性の高い時期の釣りとすればこのストーンフィッシングはその逆。冬場などでピンポイントの底を狙うのに特化した釣法。副次的ではあるが鉛錘を使わないので環境負荷も低い。

ウキの泳がせ釣り

日本のノマセ釣りなどでも用いられるウキの泳がせ釣りは単純で分かり易くシンプルなのが魅力。一方待ちの釣りにはやや不利なところがあり流れの強い場所では事実上手持ちでしか用いることができない。

ヨーロッパオオナマズ釣り
ヨーロッパオオナマズ釣り

ブッコミ釣り

こちらも日本でも良く使われるシンプルな手法。水中ウキを用いポップアップスタイルにする手法は日本の巨大魚釣りなどにも応用したい。

スピニング(ルアー釣り)

ルアー釣りは日本では人気があるが欧州のヨーロッパオオナマズ釣りではむしろサブ的要素が強い。待ちの釣りであるブレークラインなどの合間に行うアングラーも多い。生き餌に比べ数、サイズ共に出にくいが活性が高い時期は効果的かつ効率的。

ヨーロッパオオナマズ釣り
ヨーロッパオオナマズ釣り

クロンク

ボートで真下を釣りながらクロンクと呼ばれる木の棒で水面を叩きヨーロッパオオナマズをおびき寄せながら釣る手法。おおよそヨーロッパオオナマズにしか使えない手法であろうが、中通しロッドの使用や独特の形状のクロンクで水面を叩きながら魚を寄せる醍醐味は大きい。

エクエス 9ft 3ピース ヨーロッパオオナマズ/GTロッド

実績が違う。

ヨーロッパオオナマズに関して圧倒的な実績を誇るエクエス。本場イタリアで釣り上げられた数々のモンスターが、このロッドのパワーを証明している。

Features

特徴

■ ヨーロッパオオナマズからアマゾン・東南アジアの大型ナマズ類、怪魚、さらにツナやライト~ミディアムGT、ショア・オフショアの大物釣りまで幅広く対応
■ 2mを超える怪物を屈服させる、粘りと反発力を兼ね備えた強靭なブランクスパワー
■ Fuji PMNST+PMNSG を装備。トップガイドは16mm、バットガイドは40mmのリングサイズ採用で極太リーダーでの遠投にも有利
■ 逆並継(#1/#2)、並継(#2/#3)の併用によりスムースなベンディングカーブと強度を両立
■ 全節ウーブンカーボンラッピングによるスタイリッシュなデザイン
■ 1mを切る仕舞寸法で海外遠征にも便利な「トラベルバディ」仕様
■ ロングEVAグリップとFuji ロックナット、ギンバル対応Fuji GRCバットエンド採用により長時間のモンスターとのファイトも快適に
■ 専用高耐久1680デニール竿袋付属

■免責保証書付

Specification

■ 標準全長 2.7m
■ 継数 3本
■ 標準自重435g
■ 仕舞寸法 96.5cm
■ 先径/元径 3.2mm/20.6mm
■ キャスティングウェイト ~150g/200g
■ カーボン含有率 99%
■ グリップ全長 920mm バットエンドからリールシート中心部分まで 540mm フォアグリップ長 315mm
■ ガイドサイズ 16mm(トップ)/ 16mm / 16mm / 20mm / 25mm / 30mm / 40mm(バットガイド、逆付)
■ リールシート Fuji DPS22 スペーサー全長/40mm

※ キャスティングウェイトの最大値は、ルアーなどのフルキャストでは150g、ベイトなどフルキャストしない場合では200gあるいはそれ以上を想定しています。
※ 元径は元竿玉口での計測です。#2の最大径は16.5mmです。

※本品の継ぎ目は印籠継と同様、数ミリ~1cm程度隙間が空くのが正常です。

POLE&LINE ダイレクトショップ販売価格(税抜):46,250円